2018年08月15日

もういい加減にしてよ

2018年8月15日

私は不正出血があります。

以前から子宮筋腫もありますし、夫のことで精神的ショックを受けると不正出血してしまっていました。

ここ2~3年くらいは、ほぼ毎回生理前は不正出血してしまいます。

その量は少しずつ少しずつ、気付かないくらいに増えてきていて、ここ数カ月は明らかに多くなったと感じていました。

それで、先週金曜日、重い腰をあげて婦人科に相談しに行こうと思い、仕事の休憩中に検索したら、翌日から盆休みに入ってしまうということで、急きょ早退して受診することになりました。

早退するために急いで仕事をしていると、夫からLINEが入りました。

しかし、夫からではありませんでした。

人格です。

最悪なタイミングです。

私も調子が悪いのに・・・。

細かい説明は省きますが、結果、散財65000円。

しかも借金、あと通帳持ち出し。

事前にほんの少し金庫の鍵から目を離した隙に取ったみたいです。

ちなみに競輪と競艇に使ったそうです。

通帳があるのになぜ借金したのか聞いたら、「通帳の存在を忘れていた」そうです。

人格ってのはどうしてこうもお金を使うのでしょうか。

今回の人格によれば、「夫はお金を使わなすぎる」らしいです。

前回もそうでした。

「夫が使わないから代わりに使ってやってるんだ」と言っていました。

お金は大事に貯めてあるもので、勝手に使われては困ると言うと、前回も今回も、「知らなかった」って。

ふざけんじゃねえぞ

まじでもういい加減にしてくれや

働けないだけで相当な負荷がかかっているというのに、それに加えて散財って。

もう本当に離婚するしかないのかなって、深刻に考えてしまいます。

この先の人生どうすればいいのか、夫と生涯共にすること、それは私にとって良い人生なのかどうか。

ここまで頑張ってきたけど、私も心身ともに限界が近づいていると感じるし、本当にこのままでいいのか。

夫が隣にいる人生か、いない人生か、それはもう何年も私の脳裏を離れません。



その後、上司には病院に行くために早退すると言ってあったことと、私の体が心配だったので、婦人科へ行ってきました。

婦人科専門の医院ではなかったためか、内診は無くホルモンバランスの乱れだろうということで、まずは漢方で様子を見ることになりました。

ただ、問診でどうしても妊娠のこととからめて説明する必要があったので、家の状況を話した時に、婦人科受診と初めての病院に対する緊張と、張り詰めた心の断片を口に出したことで、少し泣きそうになってしまいました。

今回の人格は、目的を果たしたのち、統合していきました。

【関連する記事】
posted by 四つ葉ありんす at 17:16| Comment(0) | 2018年8月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください