2018年08月15日

苦しい

2018年8月15日

先月、夫が会社で転倒して軽傷を負いました。

その約1週間後、前日からの下痢嘔吐があったにも関わらず出勤したため、熱中症と思わしき症状で意識消失。

救急搬送されました。

意識は搬送してすぐ戻ったようです。

しかし左足の膝のあたりの範囲に感覚がなくなってしまい、歩けなくなりました。

救急搬送で意識が戻った時に本人が先生に申告したため、頭部CTとMRI、胸部レントゲンをしましたが異常はありませんでした。

血液検査からも、脱水を含めて異常はみられなかったということ。


身体的な検査結果で異常が見当たらないということは、つまり解離性障害の運動障害ということになります。

社会福祉協議会で車いすを無料でレンタルしてきました。

その後10日ほどで感覚は戻らないものの、ゆっくりなら、足をひきずって歩けるようになりました。

が、もう搬送されてから4週間になりますが、それ以上の回復がみられません。

今まで運動障害が出ても、1カ月くらいでほぼ良くなっていた経験があるので、今回もそんな感じに進むと思っていたですが、どうやらうまくいかないみたいです。

今日は毎年恒例の、友達との集まりに出かけています。

これが良い刺激になって、足の感覚が戻ってくれたらいいな・・・とかすかに期待していますが、きっと無駄でしょうね。


そんなことがあって、私は去年の夏と同様、動悸と不整脈を感じるようになりました。

多少の吐き気も。

動悸は安静時にも起こります。

動悸というほどでなくても、常に心臓が気になるような感じで、息苦しさも感じます。

血圧も計っています。

やはり普段よりも高くなります。

最低が70mmHgを超えること、脈拍も70回を超えることが分かりました。

医学的に標準から外れない程度の数値かと思いますが、心理的緊張状態にあるときのような感覚がずっと続いており、気付けば落ち着いていることもありますが、違和感があるときの割合の方が多いです。

今回も夫は6月に新しい職場に転職したばかりでした。

仕事に順調に行けるようなら子作りもする予定でした。

でもそんなの夢のまた夢ですね。

私はそんな夫に振り回されて、きっと『夫原病』というやつだと思うのです。

そのうち心労がたたってある日突然、心臓発作になるとか、脳出血になるとかするんじゃないかって思ってしまいます。

心臓も心も、苦しくて苦しくてたまりません。


posted by 四つ葉ありんす at 16:41| Comment(0) | 2018年8月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください